会社概要

社長挨拶
代表取締役社長 豊里 友亨

honsha2

当社は、沖縄戦後復興中の昭和26年1月、沖縄に於ける戦後民間倉庫第一号として設立し、会社発足と同時に三重城在(現在の西町)のガリレオ倉庫2棟で米軍管理物資の委託保管を開始しました。

また、昭和27年11月の日本郵船株式会社の沖縄航路開設に伴い、沖縄代理店を委託され船舶代理店業務に続き、通関業務を開始することで、以来65年間、物流サービスに携わりその長年培った経験とノウハウを活かしながら、時代のニーズにあったロジスティク事業にお応えして参りました。
現在のロジスティクス業界においては、お客様のニーズや物流の多様化に伴い、これまでの輸出入、貨物の荷捌き、保管、配送のみならず高品質な物流サービスのご提供が必要とされています。
わが社においても総合物流企業として、沖縄経済に貢献するとともに時代のニーズに適合する物流サービスを今後とも引き続き提供して参ります。
我が沖縄は、古くから琉球王国としてその地の利を活かし、アジア諸国を相手に交易や中継貿易を行い、万国津梁の志を持ってその役割を担い、琉球大交易時代という一時代を築き上げ繁栄してきました。
弊社におきましても、アジアの中心としての沖縄の優位性を活かし、琉球王国の如く沖縄からアジア全体の貿易、物流の懸け橋となるロジスティクス事業を目指して更なるサービスを提供してまいります。

今後ともより一層のご愛顧を賜り、末永くお付き合いいただけますようお願い申し上げます。

当社の理念

「お客様との信頼関係の構築」

お客様のいかなるニーズにも応えうるサービスを提供し、すべてのお客様から信頼される総合物流業を目指します。

「創意工夫と人材重視」

創造性を重視し、何事にもチャレンジ精神に溢れ、生き甲斐を感じることで社員一人ひとりが能力を発揮できる企業を目指します。

「法令順守と社会貢献」

物流業を通じて、法令順守と社会的規範を徹底し、会社の発展と共に地域社会の発展に貢献します。

当社の優位性

当社の担当社員は、倉庫管理主任者、はい作業主任者、通関士が多数在席し、倉庫保管・流通の全てに精通しています。更に倉庫業においては65年の創業実績により、お客様に教えて頂いた技術を再構築し、早いフットワークにて対応致します。

当社はお客様の商品・貨物を大切に扱います。「預かった状態で保管し、預かった状態で出荷する」倉庫業法の基本を忠実に守り、「案全・迅速・確実に!」をモットーにジャストタイムの物流管理を遂行致します。 お客様の大切な商品・貨物について綿密な保管方法の研究とこれまでの実績を活かし、正確で確実な商品管理で好評を得ております。また夜間に関しても常駐警備員が在中しており様々なリスク管理へ配慮を怠りません。

当社は沖縄県那覇市西(那覇港隣接物流地区)と那覇市港町(那覇新港(旧安謝港)にあり、船からの積み下ろし、保税蔵置場への搬入・搬出に適し、さらに沖縄県の幹線沿いに位置しています。その為、物流拠点という好立地条件下で陸上輸送でも最短距離、最短時間で配送することができます。

国内外および外貨貨物の配送について当社にご依頼頂ければ、陸上・海上・航空と複数の運送手段を用いてお客様の様々なニーズにお応え致します。可能な限りのワンストップサービスをご提案させて頂きますので、是非一度当社へご相談ください。

当社の倉庫の延べ床面積は沖縄県内で最上位規模となります。しかも倉庫からの入出庫時は、低床・プラットホーム等を備え、各商品にあった対応を致します。

当社は税関より保税蔵置場の許可を得た保税倉庫を保有しております。お客様の貨物に合わせた保管および通関手続きが可能です。